懸樋工務店

  • サイト利用規約
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ

ホーム > 懸樋のブログ > 15鳥取のこと > 「鳥取環境大学はバイオディーゼル燃料(BDF)の研究をしています。」

懸樋のブログ

「鳥取環境大学はバイオディーゼル燃料(BDF)の研究をしています。」

以前こちらでご案内していました、鳥取環境大学のバイオディーゼル燃料(BDF)精製・保管施設が完成しました。家庭や店舗などからでる廃食油を回収して、BDFをつくる施設です。1日約100ℓのBDFが精製可能です。

いろんな用途での使用が研究中で、軽油と混合して使用したり、BDF100%で使用できるように実験をされています。いままでのディーゼルエンジンにほとんどそのままで使えるそうです。
下の写真ができあがったバイオディーゼル燃料です。

bdf4.jpg

こんなにきれいにできるんですね。いやなにおいもほとんどありません。
これからもっともっときれいになるそうです。
「鳥取環境大学は本気です!」

施設はこちらからご覧ください。
工事は鳥取環境大学卒業の社員が担当しました。





ページの先頭へ

懸樋工務店は、建設会社です。お客様に本当に必要な建物を設計・施工・メンテナナンスします。

カテゴリ一覧

・・・

月別記事一覧

・・・

最新記事

・・・
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合せ
・・・