懸樋工務店

  • サイト利用規約
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ

ホーム > 懸樋のブログ

懸樋のブログ

事務所建築 物流センター建設② 鳥取県鳥取市

以前ご紹介した物流施設です。

wm6.jpg
2階が事務所になっています。広いですね~

wm9.jpg
会議室もとても広く、お客様のこだわりの空間になっています。

wm10.jpg
商談、ミーティングコーナーも充実しています。

wm11.jpg
こちらの物流施設は介護関係の商品を扱っておられ、1階の物流コーナーはとても清潔で掃除もしやすくなっています。

wm12.jpg
消毒、清掃コーナーも最新鋭です。

wm15.jpg
扱っておられる商品も様々なので、出荷コーナーもとても広く、大きな業務用エレベーターもあってとても便利ですね。

wm0.jpg
こちらの物流施設は、『働く建物』としてお客様のノウハウがつまった建物です。
お客様への想いもとても感じられ、ここを拠点にさらなる決意がこもっています。



就職活動まっさかりです!

今年の就職活動は例年に比べスケジュールに変更もあったり、少しわかりにくいところがあるようですね。
当社もいろいろな就職フェアに参加したり、インターンシップやオープンファクトリー等で、学生さんとお話しすると、「友達が就職が決まってあせってる」、「どこの企業がいいのかわからない」、「まだしたいことが見つからない」など・・・あるようです。

就職する形や仕方、タイミングっていろいろあると思うんですが、まわりが決まったからと言ってあせってどこかに就職する必要はないと思うし、就職フェアや求人が出てる企業の中だけじゃなく他にもっと会社はあるし、そういう活動の中からしたいことが具体的に見えてくるかもわかりません。

いろんな会社があるのでそれぞれ条件は違うし、悩んで当然なんですが、自分で『ここは大切にしたい』というとこをしぼって探してみるといいかもしれません。

sk1.jpg
鳥取での就職フェアです。たくさんの企業が参加されていますね。

sk3.jpg
大阪での就職フェアです。鳥取出身のたくさんの学生さんたちが当ブースに来てくれました。

sk5.jpg
東京での就職フェアです。希望者が誰もいませんでした・・・
がんばんなきゃ^^

isp1.jpg

sb8.jpg
昨年のインターンシップの様子です。
毎年積極的に受け入れて、建設業の仕事ってどんなものか経験してもらっています。

追記:8月現在まだまだ大丈夫ですよ~
    ご連絡お待ちしています!

事務所建築 物流センター建設完成 鳥取県鳥取市

以前こちらでご案内した事務所兼物流センターです。

wm1.jpg
まず、とにかくロケーションが最高なんです!こういう環境で働きたいですね。

wm2.jpg
直線を基調としたデザインで、かつ変化があっていいですね。

wm3.jpg
事務所兼物流センターって感じがしませんね。

wm4-2.jpg
こちらの企業様は福祉用具を専門的に扱われていてショールームも兼ね備えています。すごく広いですね。

wm4.jpg
こちらがエントランスホールです。開放感がすごいです!
2階に上がると・・・

wm5.jpg
また2階のロビーの雰囲気がいいんです。

つづく

鳥取県鳥取市 システム建築 倉庫・工場建築のご案内


以前こちらでもご案内いたしました懸樋工務店がご提案する『システム建築』とは、鉄骨や屋根、壁、基礎などを標準化して、建設生産効率の向上を図り、工事現場での建設プロセスをシステム化した工法です。

そのシステム建築で建てられた建物の特徴は『ローコスト』 『高品質』 『短工期』 『大空間』です。
建物の用途を問わず、工場や倉庫、物流センターから福祉施設まで様々な建物が建築可能です。
多少の制限はありますが、オーダーメイド感覚で建築可能です。

全国的な資材調達や人手不足で予定工期がままならない状況の中、比較的安定して建設できるのもシステム建築です。

実績も全国で6,000棟以上建築されており、構造評定を取得している安心安全な建物でもあります。
現在も鳥取市内でシステム建築の建物が建設中です。

当社のシステム建築専用サイトでご案内しています。

ari13-2.jpg
こちらは一昨年鳥取市内で完成したシステム建築で建てられた工場です。

ari22.jpg
建物内はクリーンルーム仕様です。
広々とした大空間で将来の生産ラインの変更にもフレキシブルに対応できます。

鳥取市内でシステム建築で完成した新築の倉庫は、当社のシステム建築専門サイトでご案内しています。


住宅の改修 リフォーム 古民家改修④ 鳥取市

以前こちらでご案内した古民家の改修です。

sk5.jpg
古民家らしく玄関はとても広々していますね。
右の木製建具は新しく取り付けられました。

sk6.jpg
とても明るい玄関ですね。
その建具の中は靴の収納スペースになっています。

sk7.jpg
以前は畳のつづき間の和室だったんですが、一部屋は板の間になりました。

sk8.jpg
天井は以前のまま船底天井です。
最近あまり見かけなくなりましたが、空間を広く見せるための先人達の知恵と工夫が感じられますね。

sk9.jpg
縁側も断熱工事を施しきれいに改修されました。
木製の建具は少し修繕してそのままにクリーニングされてきれいになりました。

sk10.jpg
キッチンとリビングダイニングは全面的に改修され、アレルギー対策ですべて自然素材でつくられました。
畳コーナーは一般にものより高くしてあり、車いすからちょうど腰かけたりできるようになっています。その下は収納スペースです。

sk10-2.jpg
キッチンの収納もすべて自然素材のフルオーダーです。

sk10-3.jpg
洗面脱衣室、お風呂も広くてご高齢の方にも安心ですね。

sk10-4.jpg
トイレも車いすで入れるように広くなっています。

sk11.jpg
最近は自然な感じの節がある杉を床材にというご要望が増えています。
ひと昔前では節ありは欠点とされて、杉はやわらかいので傷つきやすく、床材としてあまり使用されなかったんですが、

sk12.jpg
杉の特徴としてとても温かく裸足で歩いても気持ちよくて、子どもがゴロンゴロンできます。
また長年住んでいると『古美てきて』味が出てきます。

sk13.jpg
築50年以上経ったお家が、ご家族の思い、以前建てた大工さんの思いを大切に残しつつ、古くても良いものは残し、また豊かに暮らせるように新しいものも取り入れよみがえりました。

住み慣れたお家に少しでも長く住み続けるのは、そこに住まう方々や、また、その地域の方々にとってもとてもいいことですね。



建設業の仕事 懸樋工務店の仕事

sb1.jpg
それぞれの業界で連日のように人手不足の話題が出ていますが、その中でも建設業はあまり人気がなく、就職を希望する方も少なくなっています。
建設業の代表的なイメージで『キツイ・キケン・キタナイ』という『3K』といわれるものがあります。

sb2.jpg
デスクワークだけでできる仕事じゃないので、いかなる季節の時も外で働き、天候に左右される仕事なので休みや労働時間も不規則で『キツイ』です。
高いところやせまい場所で仕事をしたり、近くで重機も使用するので『キケン』です。
建設現場は土や埃が多く水にぬれたりするので『キタナイ』です。


地図に残る仕事とかやりがいのある仕事とか言われますが、普通誰もそんな『3K』と言われる仕事には就きたくないと思います。

sb4.jpg
が、言い換えれば毎日の変化が多くいろんな場所で世界でたった一つのものをつくることができる退屈のしない仕事だと思います。
数十年も使われる建設物は社会のために、その人のために役に立ち、思い出になっていきます。

sb5.jpg
また建物は一人では決してつくることはできません。多くの専門の職人さんやメーカーの方々と力を合わせて一つのものをつくります。
その持ち場持ち場で誰もが責任をもって仕事をしなければ仕事がストップしたり、欠陥のある建物になってしまいます。

sb6.jpg
みんなで力を合わせて長い年月をかけてつくりあげた感動は素晴らしいものです。
そのような同じ気持ちを持った方々のために懸樋工務店は人材の採用や育成にも積極的に取り組んでいます。

sb7.jpg
昨年もオープンファクトリーやインターンシップに県内や県外のたくさんの学生の方に参加してもらったり、また実家が建設業を営んでる二代目三代目の学生の方にも会社訪問、面接希望もいただきました。
懸樋工務店はいろんな企業や個人のお客様の、建物の用途、構造、規模を問わず、いろんな建物を建てたり直したりしているので技術者としても営業としてもいろんな経験ができ成長を実感できます。

sb8.jpg
今年も春から新しい方が入社してきます。とても楽しみですね。


住宅の改修 リフォーム 古民家改修③ 鳥取市

こちらでもご案内していました築50年以上になる思い出たくさんの古民家の改修です。

sk1.jpg
改修された正面側の外観です。
出来る限り建てられた当時のものを残し改修いたしました。

sk1-2.jpg
こちらが改修前の建物です。
そんなに大きくは変わっていませんが、家族構成の変化もあり前面右側の建物が解体されました。

sk2.jpg
正面玄関です。
外壁は漆喰と檜で改修され、階段、板塀なども全面的に新しなりました。
道から玄関付近の見通しに配慮されていますね。

sk3.jpg
解体された建物の後は車庫が新築され3~4台の乗用車が置けるようになりました。
スロープも新しくつくられて車いすでも上り下りが可能になりました。

sk4.jpg
次回は中をご案内いたします。


鳥取市 サービス付き高齢者向け住宅(サ高住) グループリビングかなで③

いよいよ2階に潜入です!

kd13.jpg
階段は広くてゆったりとしています。
引き戸が付いていて安全ですね。

kd14.jpg
階段を上がった2階のロビーはとても広くて明るく開放的なんです。

kd15.jpg
テラスから空気が抜けてとても気持ちいい風が吹きます。

kd16.jpg
もちろんエレベーター完備!

kd17.jpg
各個室は基準以上の仕様となっています。
木の香りに癒されます。

kd18.jpg
全個室にトイレがあるので安心ですね。

kd19.jpg
広いお部屋もあるので、ご夫婦での入居も可能ですね。
落ち着きますね。

kd20.jpg
鳥取市行徳
サービス付き高齢者向け住宅 『グループリビングかなで』
とっても居心地のいいところです。


鳥取市 サービス付き高齢者向け住宅(サ高住) グループリビングかなで②

以前こちらでご紹介したサービス付き高齢者向け住宅『グループリビングかなで』に潜入です。

kd8.jpg
中に入るとすごく開放的な空間が広がっています。
玄関にもたくさんの陽が入ってきますね。
この建物の共通の特徴なんですが、木がふんだんに使用されているので玄関やお部屋に入った瞬間に木のにおいがぷ~んとしてきます。

kd9.jpg
リビングがとても広くて明るいのも特徴です。
大黒柱感もいいですね!

kd6.jpg
前面の窓を開けたら、デッキテラスに出れます!

kd10.jpg
とにかくここはいろんなとこから陽が入ってきて風が抜けて1日中心地いいんです。

kd11.jpg
アイランドキッチンもいいですね~
リビングとダイニングが一体的な空間になっています。
すでにこういうおうちに住みたい~って方もおられました。

kd12.jpg
キッチンまわりもすっきりとしていて、収納もたっぷりです。

次回は2階に潜入です。


鳥取市 住宅の改修 リフォーム 古民家改修②

以前こちらでご案内した古民家の改修です。

ks6.jpg
前面の建物は解体されました。

ks7.jpg
住宅の中では内部の改修中です。
床をはがすとやはり断熱がされてないですね。
以前の建物はほとんどされていないことが多いです。

ks8.jpg
その下も土のままで湿気がそのまま上がってきますね。
でもちゃんと基礎工事がされています。

ks9.jpg
2階の床も全部張替えします。

ks9-2.jpg
2階の天井をはがすと新築時に大工の棟梁さんがつけられた棟札がありました。

ks10.jpg
今回、改めて基礎の補強工事とシートを敷いて湿気防止工事を行いました。

ks11.jpg
しっかりとした基礎になりましたね。

ks12.jpg
今回調査した結果、建物が最大で10㎝近く傾いていたので建物を水平にしていきます。

ks13.jpg
いたるところを測ってジャッキで高さ調整していきます。

ks14.jpg
こちらの柱部分はずいぶん下がっていました。

ks15.jpg
床下にも断熱材をきちんと入れて。

ks16.jpg
以前は壁も断熱されていなかったので断熱材を壁に入れていきます。

ks17.jpg
いよいよ完成です。


またこちらでご案内します。


前の10件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの先頭へ

懸樋工務店は、建設会社です。お客様に本当に必要な建物を設計・施工・メンテナナンスします。

カテゴリ一覧

・・・

月別記事一覧

・・・

最新記事

・・・
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合せ
・・・