懸樋工務店

  • サイト利用規約
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ

ホーム > 懸樋のブログ

懸樋のブログ

保育園の改修工事 模様替え 鳥取県鳥取市

鳥取市内で民間の保育園の改修をしています。
保育園の運営をしながらの工事なっていますので、慎重な工事、対応が大切です。

改修工事には解体作業が伴うので、音や振動がどうしても出てしまいます。
子供たちの送り迎えの時間帯、お昼寝の時間帯などは作業が難しく、日曜、祝日を利用してフル稼働で工事を行います。

基本的に一部屋ずつの工事になるので、工事期間も長期になることもあり、近隣の方々のご協力、配慮が欠かせません。

hk1.jpg
こちらが改修前の保育室です。
入口も中がよく見えてよかったんですが、安全性に不安も感じておられました。

hk2.jpg
石油ヒーターもむき出しで、空調設備もない状態でした。

hk3.jpg
工事中の部屋はきちんと囲って、音やほこりが出ないようにしていますが、すぐ近くでは保育中ですので慎重に工事を行います。

hk4.jpg
お昼寝気持ちよさそうですね。

hk5.jpg
改修後の保育室です。
窓面をバルコニー側に移動したので、広く明るい保育室になりました。

hk5-2.jpg
手洗いも新しくなり、エアコンも天井に設置されました。

hk7.jpg
ロッカーも新しくなり保育室の雰囲気も変わりましたね。

hk9.jpg
遊戯室の模様替え工事もしています。工事前の様子です。
特に壁、床の損傷や、掃除しても落ちない汚れが目立ちます。

hk10.jpg
こちらが改修後の遊戯室です。
床に特殊な処理を施して磨き上げました。張り替えではありません。
とても明るくなりましたね。

hk11.jpg
アーチ型の窓がいいですね。

hk12.jpg
壁の凹凸を利用して収納スペースとしました。

hk13.jpg
保育園の事務所スペースも改修中です。

hk14.jpg
以前は左側の窓しかなかったんですが、右側をくり抜き新しく窓を増設しました。
子どもたちや保護者の方々、来客者がよく見えるようになり、コミュニケーションがとりやすく安全性が高まりました。

hk16.jpg
こちらは同時施工していた別の保育園です。
以前は床まで壁紙だったんですが、自然素材の腰壁を張りました。
保育園の雰囲気も変わり、壁の損傷も減りました。

hk17.jpg
未満児の保育室は畳コーナーを広げ、安全柵を新たに設置して手前の床は床暖房になっています。

hk19.jpg
特にこちらの保育園は安全性に配慮してあり、かぎは子供たちの手の届かないところ、

hk20.jpg
網戸は下側が補強してあります。
こちらの保育園もお休みの日に工事をさせていただきました。

保育園、幼稚園の建物は設計や工事は大人達がしますが、子供たちの視点で子供たちへの安全性の配慮がとても重要になります。
設計時では気が付かないところもあり、工事の経験とノウハウ、保育園とのコミュニケーションが欠かせません。

工事が完成したらこちらでご案内します。

その他の保育園、福祉施設はこちらでもご紹介しています。



物流センター 工場倉庫の改修工事 鳥取県北栄町

物流センターや工場、倉庫は建物そのものが『働く建物』として機能しています。
同じ業種でも事業所によっては建物の使用方法や基本的な考えが異なる場合などあります。

またお客様の取り巻く環境も変化してきて、以前のままの建物では対応できなくなる場合もあります。

こちらの改修工事は外部の改修工事と内部の事務所部分の改修工事、それとスタッフの方々が働きやすく、衛生面も更に向上させる工事となっています。

画像 004.jpg
現在は外部の工事中です。

またこちらでご案内します。

当社は様々な業種の企業様の建物の新築から改修、メンテナンスまでさせていただいております。
経験してきた知識、ノウハウを建物の専門家としてご提案させていただきます。


農業用倉庫 農機具保管庫 建設 鳥取県鳥取市

先日鳥取市内で農業用倉庫を建てさせていただきました。

鳥取市の郊外で農業用の倉庫を建てる場合は、場所によっては市街化調整区域という建設するのに制限を受ける区域になっている場合があります。

市街化調整区域だと一般的には建物を建てることは難しいんですが、農業委員会や農業従事者など一定の条件がそろえば建築が可能です。

今回ご紹介する農機具保管庫の建設も市街化調整区域内ということもあり、農業委員会の手続きやその他の手続きもお手伝いさせていただきました。

ns1.jpg
鳥取市郊外の農村に建てられました。

ns2.jpg
あまり大きな農機具は入れる予定がなく作業場所は別にあることから、最小限の大きさになっています。

ns2-1.jpg
農業にはいろんな道具が必要なので、棚は多めになっています。

ns3.jpg
こちらも以前建てさせていただいた農業用倉庫です。
こちらは2階建てになっています。

ns4.jpg
作業するところもあり、野菜を洗ったりします。

ns5.jpg
こちらの倉庫もたくさんの棚があります。
また木がむき出しになっていますので、後から棚や引っかけるところを増やしていけます。

農業用倉庫や農機具保管庫は外観からは比較的単純な建物のようですが、いろんな大きさの農機具を収納したり、そこでいろいろな作業をしたりすることもあって、『働く建物』として十分な打合せをさせていただいております。



店舗工事 テナント工事 『居酒家 かまどか』 鳥取県倉吉市

鳥取県倉吉市に『居酒家 かまどか』が新規オープンいたしました。

『居酒家 かまどか』は「季節感」、「本物感」、「手作り感」をコンセプトに、ゆったりと落ち着いて食事と会話を楽しむ大人の居酒屋を目指されています。

k0.jpg
今回は既存の飲食店をリニューアルいたしました。

k2.jpg
内装の基本コンセプトは、静かで落ち着きのある和を基調とした温かな大人の空間です。

k3.jpg
個室感覚でプライバシーに配慮されていて、

k4.jpg
大切な人や気の合う仲間と料理やお酒、会話を楽しむのにピッタリですね!

k5.jpg
こちらのオーナー様は特に厨房にもこだわっていて、いつお伺いしてもピッカピカです。

k6.jpg
美味しい料理ってこういうところからできるんですね。

k7.jpg
懸樋工務店は『居酒家 かまどか』をチェーン展開されている、株式会社レインズインターナショナルの認定を受けております。
先日も当社の営業担当、設計担当、施工担当の3人体制で、東京から認定講習を受講してまいりました。

kamadoka0.jpg
平面プランの考え方や、

kamadoka.jpg
内装のコンセプトやイメージ、

kamadoka3.jpg
材料の仕様にとてもこだわりが感じられます。

基本的には関東を中心に展開されている『居酒家 かまどか』なんですが、オーナー様たっての希望でこの度、鳥取県倉吉市に初出店されました。
倉吉にお越しの際には是非お立ち寄りくださいませ。

その他の店舗・テナント工事の実績はこちらからどうぞ!

東郷地区公民館 保育園 建設 完成 後編 鳥取県鳥取市

前回のつづきです。

鳥取市の東郷地区で公民館と保育園の複合施設が完成しました。

tk13-0.jpg
こちらが保育園の玄関です。
公民館の玄関とは別々になっています。
こちらも吹抜けになっていて明るく開放的ですね。

tk13.jpg
保育室もとても明るくていいですね。
真ん中の収納家具でお部屋が仕切られています。

tk15.jpg
遊戯室も広くていいですね!

tk16.jpg
図書室も整備されています。上の窓からのあかりがやさしいですね。

tk16-1.jpg
保育園専用の厨房もあります。

tk17.jpg
トイレもかわいらしいですね。

tk18.jpg
外には新しいプールもできました。

tk19.jpg
屋根には太陽光パネルが設置されていますね。

tk20.jpg
建物の中から発電量が確認できるようになっています。


tk1.jpg
こちらの建物は地域の方々にとって交流の場として、子供たちの場として念願の建物です。
このような素晴らしい機会をあたえていただいてとてもうれしいです。
いつまでも大切にしていきたいですね!




東郷地区公民館 保育園 建設 完成 前編 鳥取県鳥取市

以前からこちらのブログでご案内していました、鳥取市の東郷地区の公民館、保育園が完成いたしました。
こちらの地域の皆様にとっては念願の施設です。

この建物は地域の交流や活性化として公民館と保育園が一緒になった複合施設となっています。

tk2.jpg
いいですね!面積は約240坪あります。大きいですね。
屋根が複雑な形状をしています。

tk2-0.jpg
反対側から見てもいいですね!こちらの屋根もいろんな形をしていますね。
背がとても高いんですが、木造の平屋建てです。

tk2-2.jpg
玄関の館銘板は鳥取市長が書かれたものです。

tk3.jpg
玄関ホールは吹抜けになっていてとても開放的ですね。

tk4.jpg
上の窓から明かりが差し込んでとても明るくなっています。

tk5.jpg
廊下も吹抜けになっていてとても明るく開放的です。
木の雰囲気や色合いがとてもいいですね。
まっすぐ行くと保育園につながっています。

tk5-1.jpg
廊下の建具は2重になっていて部屋を使用しない時は、このようになっています。
真ん中の窓がかわいらしいですね。

tk6.jpg
こちらは事務所です。
ここも木がたっぷりと使用されています。

tk7.jpg
こちらの和室は茶室にもなっていて、設備が整っています。

tk8.jpg
この日はお引き渡しの検査がありました。
まずは念入りに書類関係のチェックです。

tk9.jpg
そのあと部屋の寸法を測ったり、

tk10.jpg
床下も検査します。

tk10-0.jpg
こちらは大研修室です。可動式の間仕切りで区切って使用できるようになっています。

tk10-0-1.jpg
収納も大容量ですね。

tk10-1.jpg
外部も隅々まで確認していきます。

tk11.jpg
厨房もとても衛生的でいろんな設備が整っています。

tk12.jpg
トイレもとてもゆったりとしていますね。


後編につづきます。


懸樋工務店の求める人材像

すっかりと春らしくなり、卒業式、終了式も済み新しいスタートが始まる季節になりましたね。
当社でも新卒の新入社員が入社してきました。

全国的にどの業界も大変厳しい経営環境ですが、特に建設業界は公共投資の削減や民間の設備投資の減少で将来の見通しもなかなか難しい状況です。

以前から『3K』と言われて、一般的な建設業の雇用や労働環境のイメージも厳しいものがあり、最近では学生さんの中でも建設業を目指していこう!という方も少なくなっているようです。

このような厳しい環境の中でも懸樋工務店は常に人材について考えています。
新卒の新入社員の新しい考え方や行動力、別の会社でいろいろ経験されてきた中途採用の方の力と気持ちを求めています。

今、勤めていただいている社員の暮らしの向上や満足度を上げて、新しく勤めてくださる社員と力を合わせて、お客様のため、社会のため、社員のためにもっと、もっといい会社していきたいと思っています。

企業や団体のお客様からは経営戦略や社風、人材などいろいろな方針に触れることができます。
個人のお客様からはその暮らしや人生に触れることができます。
建設業はいろいろな場所に行って、いろいろな方と触れあうことができて、いろんな異業種の方と交流ができ、自分自身も成長できる仕事です。
技術を身につけて資格をとっておしまいではありません。

『お客様が大切にされているものを大切にする気持ち』がとても重要です。
このような厳しい環境だからこそ、これからも総務経理、営業、工務問わずいろいろな人材を求めていきます。

当社の求める人材像はこちらでもご紹介しています。


住宅型有料老人ホームの建設 エルスリー鳥取弐番館 鳥取

以前こちらでご案内していた住宅型有料老人ホーム「エルスリー鳥取弐番館」が完成しました。

ess1.jpg
雪が多い中の完成でした。全部で16室あります。
渡り廊下で壱番館とつながっています。

ess2.jpg
食事は1階の食堂でそろってできるようになっています。
とても明るいですね。

ess3.jpg
1階のエレベーターホール前のロビーです。
施設のいたるところの小スペースを利用してくつろげれるようになっています。

ess4.jpg
こちらは2階のエレベーター前のロビーです。こちらも明るいですね。

ess5.jpg
エレベーター前でも休めれるようになっていますね。

ess6.jpg
こちらが居室です。とてもゆったりしていて、各部屋にトイレと洗面があります。
各居室ともとても明るく、構造的にも上下左右の遮音性に配慮してあります。

ess7.jpg
1階にあるお風呂です。浴室、脱衣場ともとても広くなっています。

ess8.jpg
トイレもとても広く使いやすくなっています。

エルスリー鳥取壱番館に引き続いて工事をさせて頂きました。
鳥取市内の閑静な住宅街にあり低価格で住まいにとても配慮された、
「エルスリー鳥取」です。

壱番館はこちらからどうぞ!


「空き店舗、テナントのご紹介・店舗工事 バレエスクールの工事 鳥取市」

当社では業種や規模など問わず店舗、倉庫、工場、事務所などの出店、土地、空き店舗の選定、ご紹介、交渉をさせて頂いております。
お客様の思いや希望、営業戦略をお伺いし、最適な立地を考え『賃貸』や『購入』などいくつかご提案をさせて頂きます。

今回ご紹介する事例は米子のお客様で新規に鳥取市内にバレエスクールの鳥取教室を開設されるご相談で、当社で物件のご紹介をさせていただきました。

yb1.jpg
こちらの物件です。以前は薬局として利用されていたようです。

yb2.jpg
中はこんな感じで、まだ事務所みたいですね。ここに、

yb3.jpg
床の断熱性や弾力性の工事をして、

yb4.jpg
古くなった壁の張替えをしていきます。

yb5.jpg
床の仕上げには『TMフロア』というバレエ舞台専用のシートを使用しています。

yb6.jpg
こちらのシートはバレリーナの激しい動きに対して滑ったり、ターンの時に引っかかったりしないように、また長時間練習しても膝に負担を与えたり、底冷えしないようにバレリーナの足に大変優しくなっています。

yb7.jpg
大きな鏡を取り付け、

yb8.jpg
バレエ専用の手すりを取り付けて、

yb9.jpg
完成です!最初とずいぶん雰囲気が変わりましたね。

yb10.jpg
3月4日よりいよいよ始動です!!

『米子バレエスクール 鳥取教室』
場所は鳥取市西品治の中国電力や城北高校がある通り沿いのローソンの近くです。
ここからたくさんのバレリーナが誕生するといいですね!!



「住宅リフォーム 介護リフォームの工事 鳥取県鳥取市」

年齢を重ねてくると少しの段差でつまずいたりよろけたりしてしまいます。
高齢者の家庭内での事故が原因で寝たきりになってしまうこともあります。
それには住宅環境が原因があることが多いようです。

手すりや段差を解消したりして安全に住める環境づくりが大切なんですが、それ以上に自立した生活範囲を広げる視点が重要です。

家の中で転んだりした経験があると段々と動くことが億劫になったり怖くなったり、トイレに行くのが不便だと水分を控えめにしたりと体調にもよくありません。

少し生活が不便だなと感じたら住宅改修、介護リフォームをお勧めします。
大がかりなものじゃなくてもほんの少しの工夫で改善できることもあります。

今回ご紹介するのはご高齢なご夫婦だけで生活されている築40年のお家の介護リフォームです。

i1.jpg
身動きがとりづらく明かりがほとんど入らないお部屋から車庫を寝室に改修しました。
壁をはぐってみると床、壁の断熱がされていない状態で今回の改修で床、壁に断熱材を入れました。

i2.jpg
寝室のすぐ横でリビングからも近いところに新しくトイレを増設しました。
近づいたら自動的に便座が開きます。
この便座の開閉って結構負担になるんですよね。

i3.jpg
生活しながらのリフォーム工事だったので、その都度完成したところに移ってもらいました。
ご主人の身体も工事前より明らかによく動くようになり、職人さんとの毎日のコミュニケーションもよかったようです。
動きすぎてご主人の服のあちこちに塗り立てのペンキが付いていました。
いい思い出になりますね。

i4.jpg
キッチンも一緒にリフォームしました。

今回は介護リフォームとキッチンやリビングのリフォームと同時に柱や梁の補強もさせて頂きました。
収納スペースを設けるだけで動きやすくなったり、少しの工夫で生活環境を改善することもできます。
ちょっと生活が不便だなって感じたらお気軽にご相談下さい。



前の10件2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

ページの先頭へ

懸樋工務店は、建設会社です。お客様に本当に必要な建物を設計・施工・メンテナナンスします。

カテゴリ一覧

・・・

月別記事一覧

・・・

最新記事

・・・
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合せ
・・・