懸樋工務店

  • サイト利用規約
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ

ホーム > 懸樋のブログ

懸樋のブログ

「倉庫から事務所への改修、工場・倉庫の賃貸」 鳥取県鳥取市

当社は建物を普段からメンテナンスしてできるだけ長く使っていただけるようにご提案をさせていただいています。
しかし事業形態、業種の変化、労働環境の改善等により、以前のままの建物や間取りではそれが困難な状況になってきています。

お客様のご相談で最近増えてきているのが、「新商品取り扱いのため倉庫の拡張をしたい」「事業所の統廃合などで事務所スペースを確保したい」など事業展開や仕事の仕方の変化に関係するものが多くなってきています。

今回ご紹介する事例も使用されなくなった倉庫部分を改修して効率的な事務所スペースをつくるものでした。

jak1.jpg
使用されなくなった倉庫部分です。一部に中2階があります。
今回はこの倉庫部分を事務所に改修しようというものです。

jak2.jpg
以前の倉庫に断熱工事や内装工事、空調、電気工事を施すだけで、
このような事務所スペースをつくることができます。
同じアングルからの撮影なんですが、新築した事務所のようで別世界ですね。

jak3.jpg
左側には打合せや商談スペース、

jak4.jpg
応接スペースもできました。

jak4-2.jpg
人員構成も変わり事務所の動線も変わったので、
事務所の奥に湯沸室や

jak4-3.jpg
トイレも増設されました。

jak5.jpg
倉庫の中2階だったところはそのまま貴重な収納スペースになっています。
業務を続けていると、簡単に廃棄できない書類などがどうしても増えてきます。
事務所でも住宅でも収納スペースはいろんな意味でも重要です。

jak6.jpg
同時に事務所の既存部分も改修しました。
業務終了後やお休みの日に養生しながら作業します。

最近はこのようなご相談を受けたり、ご提案をさせていただくことが増えてきました。
またもう使用されなくなった工場や倉庫、統廃合された学校などを利用したり、
以前ほど工場、倉庫を使用しなくなったので、「他の企業さんに貸してもいいよ」という企業も増えてきています。

このような性格の情報は一般的に工業団地としてのご案内ができなかったり、不動産情報に流通しにくかったりします。

懸樋工務店はこのような変化の激しい時代に、新築や増築ばかりではなく、使用されなくなった工場や倉庫又はそのスペースの有効活用をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

以前の改修事例をこちらでもご案内しています。


「東郷地区公民館・児童館建設 鳥取市」

以前こちらでご紹介した鳥取市内の東郷地区で公民館と児童館の建設工事中です。

tt1.jpg
建設場所は当社運営の『グリーンゴルフ21』のすぐ近くにあります。

tt2.jpg
クレーン2台で建前中です。

tt3.jpg
平屋で230坪を超える大きな建物なので大工さんだけでも20名になります。

tt4.jpg
屋根の形状もとても複雑でかなりの技術、技量が必要です。

tt5.jpg
所々に鉄骨で補強されています。

tt6.jpg
鳥取市西今在家にある『グリーンゴルフ21』にお越しの際にはお立ち寄り下さい。



住宅型有料老人ホーム建設 エルスリー鳥取弐番館 鳥取県鳥取市

以前こちらのブログでもご紹介しました住宅型有料老人ホームエルスリー鳥取弐番館が建設中です。(壱番館はこちらでご案内しています)
今回の弐番館は木造の建物となっています。

ess3.jpg
建前工事中です。
いつ聴いても建前中の木の音はいいですね。

ess4.jpg
壱番館と併設されています。

ess5.jpg
エレベーターも付いています。

ess6.jpg
お部屋の感じもなんとなく見えてきましたね。

またこちらでご案内します。



防鳥ネット工事 防球ネット工事 鳥よけネット工事 兵庫県豊岡市

倉庫や物流センター、工場などの商品の搬入、搬出口には大きな庇などがあって、格好の鳥の休憩場所になっていることが多いです。(以前こちらでもご紹介させていただきました)

特に物流関係や運輸関係の企業様のビジネスが変わりつつあり、その影響もあってお問い合わせが増えてきています。

当社はゴルフ練習場『グリーンゴルフ21』を運営していることもあって、ネットの取扱量も豊富で低価格でご提供できます。
建物の専門家として防鳥ネット工事や運動場などの防球ネット工事をしています。

今回は兵庫県豊岡市にある食品物流センターに防鳥ネットの取り付けをさせていただきました。
こちらの建物もプラットフォーム部分に大きな庇があり、ここに鳥がとまって商品に糞を落としたりするのを防ぐための防鳥ネット工事です。

tb1.jpg
防鳥ネット工事中は、ある程度出入り口付近を制限してしまいますが、
基本的には移動式の高所作業車で行うため規制は最小限で可能です。

tb2.jpg
今回は新商品のスケルトン素材のネットをご提案しました。
写真ではただのグレーに見えますが、

tb3.jpg
広げてみると、青みがかった透き通るような素材です。

tb4.jpg
こちらは施工前です。

tb5.jpg
こちらが施工後です。
以前のネットと違って建物に取り付けても違和感がありません。
スケルトンネットの効果です。

tb6.jpg
こちらも施工前。

tb7.jpg
こちらが施工後です。ほとんど見えませんね。
でも実際には少しキラキラしてるので、鳥が寄ってきてもわかるようになっています。

tb8.jpg
このようにいろいろな設備が取り付けられていても、

tb9.jpg
後からメンテナンスできるように開口部を取り付けたり、照明を変えれたりできるようになっています。

倉庫や物流施設は今や自社商品のみならず、お客様の商品を在庫管理を含めてお預かりするような施設になってきつつあります。
懸樋工務店ではお客様のビジネスの変化に施設や設備が変化できるように対応させていただいております。

この他にもマンションのベランダや廊下などからの転落防止ネットや、運動場の防球ネットの工事も承っております。お気軽にご相談ください。


鳥取市 東郷地区公民館・児童館建築

今回鳥取市東郷地区で建築中の建物は、地区の方々が集まる公民館と保育園の機能が、一体となった建物になっています。
地区の皆様の長年にわたる悲願の建物です。

td1.jpg
土工事の状況です。木造の平屋建ての建物なんですが、
230坪以上あるので大きいですね。

td2.jpg
基礎工事の前に「墨出し」をして鉄筋や基礎の立ち上がりの位置を出していきます。

td3.jpg
墨出しが済んだら鉄筋を配筋していきます。
太さや本数やピッチ、位置などを確認します。

td4.jpg
鉄筋を組み立てたら型枠を組み立てて、その中にコンクリートを流し込みます。

td5.jpg
所定の日数をおいて強度が出たら型枠をはずして埋め戻します。

td6.jpg
次はいよいよ建前です。

またこちらでご案内します。



鳥取市 住宅型有料老人ホーム エルスリー鳥取弐番館

以前こちらでご紹介したエルスリー鳥取の弐番館の工事中です。

基礎工事中です。

ess1.jpg

ess2.jpg
壱番館とほぼ同様の施設になっています。

最近住宅型有料老人ホームの問い合わせが多くなってきています。
工事中も何組ものお客様が見学に来られています。

またこちらでご案内します。



鳥取県 米子市 物流センター完成

以前こちらでご案内しておりました、鳥取県米子市内の物流センターのご紹介です。

ki1.jpg
正面です。すっきりとしたデザインですね。

ki2.jpg
1階と2階が倉庫で3階が事務所になっていて、
山陰を統括する営業拠点にもなっています。

ki3.jpg
L字型のブルーのラインと2つの庇が印象的です。
営業拠点と物流センターの雰囲気が出てますね。

ki4.jpg
こちらがプラットフォームです。
お客様の取扱商品が、とてもデリケートで人命にかかわるものなので、
気候の影響を最小限にするために大きな庇となっています。

ki5.jpg
1階の倉庫部分です。倉庫といっても衛生的にとても配慮されていて、
商品のために冷暖房完備となっています。

ki6.jpg
2階の倉庫環境も同じく衛生的で冷暖房完備です。
きれいですね。

ki7.jpg
棚を配置するとすごい収納力です。

ki8.jpg

ki9.jpg
3階の事務所です。山陰の拠点となっていますので、
たくさんのスタッフの方が働きやすい環境に配慮されています。

ki10.jpg
窓からの大山の眺めも最高です。

懸樋工務店のコンセプトは『お客様が大切にされているものを大切にして、皆様に本当にお役立てできるものを提供する』ことです。
建物を建てるだけが仕事ではありません。
建物が完成してからが「本当のお付き合い」のはじまりと考えています。



大阪市中央公会堂 後編

前回のつづきです。

ocn1.jpg
こちらから突入です。

ocn2.jpg
こちらがロビーです。床は大理石になっています。
気品が漂っていますね。

ocn3.jpg
照明もいいです。

ocn4.jpg
3か所のエントランスの中の木製扉は連なってます。

ocn5.jpg
上のアーチ型の窓がいいです。
装飾もきめ細かいですね。

ocn6.jpg
地下1階もとても雰囲気がいいんです。
腰のあたりまで張ってあるタイルがいいですね。

ocn7.jpg
地下1階は2002年に行われた保存再生工事の跡を見ることができます。

ocn8.jpg
こちらは煉瓦造壁強度試験の跡です。

ocn9.jpg
こちらは漆喰塗工程が現し仕上げされていて、
煉瓦面→下塗り→中塗り→上塗りの各漆喰塗工程が意匠化されています。

ocn10.jpg
階段の装飾も凝っています。

ocn11.jpg
こちらの階段もいいですね。

ocn12.jpg
窓からオープンカフェが見えます。

ocn13.jpg
別の窓から外の景色を見ると、ここだけ時間が止まっているようですね!

ocn14.jpg
3階の特別室では催し物の準備中でした。
ちょっとのぞいてみると・・・

ocn15.jpg
特別室どーーん!!
どうですか、この美しいしつらえ。感動しますね。

ocn16.jpg
すばらしい空間です。
もうなにも言葉はいりません。

今回3階の特別室は見れたんですが、1階の大集会室を見てみたいですね。
またいつか・・・


大阪市中央公会堂 前編

大阪に数ある近代建築の最高峰でシンボル的存在が「大阪市中央公会堂」です。

oc1.jpg
どうですか、この美しさ!すばらしいですね。
『大阪市中央公会堂』
1918年(大正7)完成 鉄骨煉瓦造 地上3階 地下1階
延床面積 9,886.56㎡ 国の重要文化財に指定されています。
2002年に耐震補強等をして保存・再生工事が行われました。
現在もいろんなイベントや披露宴などに利用されています。

oc2.jpg
すごい重厚感です。
真ん中のアーチ型屋根がいいですね。

oc3.jpg
外灯の装飾も素晴らしいですね。
明りが点いたらどうなるんでしょうか。

oc4.jpg
どこから見てもいいですね。

oc5.jpg
光の当たる角度で表情が変わりますね。

oc6.jpg
こちらの角度もいいです。異国のようです。
大阪市が永久保存を決定しています。
『永久保存』です。いいですね!

oc7.jpg
横にも入口がありました。

oc8.jpg
こちらの外灯も歴史を感じますね。

oc9.jpg
どこを切り取ってもいい感じです。

oc10.jpg
地下1階の入り口はオープンカフェになっています。

夜はどうなってるかというと・・・


oc11.jpg
ライトアップされていてもう別世界です。

oc12.jpg
この日の夜もイベントが開催されていてたくさんの人が出入りされていました。

oc14.jpg
外灯が点いたらこんな感じです。
雰囲気いいですね。

oc15.jpg
夜は全く違う表情です。

oc16.jpg
横の入口もいい感じです。

oc17.jpg
こちらのカフェも幻想的です。

oc18.jpg
次回はこちらから潜入です。



鳥取県 米子市 物流センター建設その2

以前こちらでご案内していました、鳥取県米子市で建設していました物流センターが完成しました。
大阪に本社がある企業様の山陰の拠点となる施設です。
医療機器を扱われている企業様なので、建物の細部にあたってとてもこだわりを持っておられました。

建設工事を通じて、こちらの企業様のお客様に対しての品質面や安全性はもちろん「お客様への想い」に触れ、とても刺激的で貴重な経験ができ、またひと回り成長できたと思います。

yks.jpg
お引き渡し前にお客様より検査をしていただきました。

yks2.jpg
検査の合格後お引き渡しをして「竣工式」が執り行われました。


yks3.jpg

またこちらでご案内いたします。



前の10件6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

ページの先頭へ

懸樋工務店は、建設会社です。お客様に本当に必要な建物を設計・施工・メンテナナンスします。

カテゴリ一覧

・・・

月別記事一覧

・・・

最新記事

・・・
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合せ
・・・