懸樋工務店

  • サイト利用規約
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ

ホーム > 懸樋のブログ

懸樋のブログ

新阪急ビル

以前こちらのブログでご紹介した 「大阪中央郵便局」から反対側に振り向くと、

hk1.jpg
昨年5月に開業した新しい阪急のビルです。近づいてみると、

hk2.jpg
阪急どーーん!
設計 日建設計  施工 大林組
鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート 地下2階 地上41階建
延べ床面積 なんと330,000㎡!です。

hk3.jpg
新しい中にもレトロな部分もありますね。

hk4.jpg
高さは187mです。

hk5.jpg
裏側はこんな感じになってます。
2012年にここに新しい阪急百貨店ができるそうです。

hk6.jpg
現在は地中工事の真っ最中です。
いっぱい重機がいますね。
反対側にまわってみると、

hk7.jpg
巨大船どーーん!!
阪急百貨店の「HEP NAVIO」です。
「NAVIO」って大きな船って意味だそうです。

hk8.jpg
タイタニック号みたいですね。

hk9.jpg
新阪急ビルには、ここから入れるようです。

hk10.jpg
すっきりとしたエントランスですね。

hk11.jpg
15階がスカイロビーになっていて、タリーズコーヒーやコンビニがあるんです。

hk12.jpg
これエレベーターです。すごいですね。5基あります。

hk13.jpg
でかっ!

hk14.jpg
15階直通になっていてボタンまわりもすっきりしてます。
なんと80人乗りです!

hk15.jpg
スカイロビーに到着です。開放感たっぷりですね。
ロビーコンセプトは『空に浮かぶ森』だそうです。
長いのはベンチで、ゆっくりと大阪の新鮮な景色が楽しめます。

hk16.jpg
御堂筋方面も一望できます。

hk17.jpg
丸ビルやヒルトンホテルも見えますね。
このロビーはホントにいいです!いいものをつくってもらいました!!

hk18.jpg
ありがとう阪急さん!!!



工業団地 進出 選定の支援、サポート 鳥取県 島根県 岡山県 兵庫県

企業の新エリアへの進出進出する土地の選定交渉のご支援サポートをさせていただいております。
また当社は企業が移転や新規エリアに進出する際の営業戦略上の立地将来の物流ルート競合する同業他社の動向など情報の管理をとても重要視しています。

進出先の情報が少なかったり、安易にネットワークが充実しているところに相談すると同業他社に情報が漏れたりして、どこに相談していいのかわからなくなり、なかなか計画が前に進まなかったりするのが現状のようです。

この度鳥取のある企業様の兵庫県への進出支援、サポートをさせていただいております。
2年半前から、兵庫県豊岡市への進出のご相談をいただいて、どのような形で、どのようなところに進出したらいいのかご提案をさせていただきました。

企業様の営業戦略上どこがいいのか、既存の土地建物を借りての進出、土地を購入しての進出、どの程度の大きさの土地が必要かなど、現地も一緒に視察したりして、密にお客様とお話をしていきながら進めさせていただきました。

10ヶ所程の候補地の中から一つに絞り、土地所有者との交渉をさせていただき進出が決定致しました。

ts1.jpg
こちらが進出地です。
鳥取からのアクセスもとてもいいところです。
営業戦略上もとてもいい立地で、既存のお客様、
新規のお客様の獲得にも絶好の立地となっております。

ts2.jpg
でもちょっと、木が生えてますね。

ts3.jpg
一緒に中に入ってみますと、

ts4.jpg
これぐらいの木でしたら全然大丈夫です!

ts5.jpg
造成や建物の設計、施工も当社でさせていただくにあたり、
地質調査をさせていただきました。地質の状況や硬さなどを調査致します。


さて次はこの木をどうするのかです。


つづきます。



鳥取市 バルコニー ウッドデッキがある家

先日こちらのブログでもご紹介しましたお家の完成です。
(懸樋の注文住宅はこちらでもご案内しております)
広々としたキッチンやリビング、バルコニーやウッドデッキが特徴の開放感ある家です。

t1.jpg
まずは外観です。

t2.jpg
こちらは正面。エントランス部分はすっきりとしたデザインになっています。

t3.jpg
写真では見えませんが、玄関に向かって右側は外部収納になっています。

t4.jpg
玄関を入ったところです。広々してとても明るいですね。
玄関右側はシューズクロークや収納になっています。

t5.jpg
リビングもとても広々しています。階段もあって2階に上がる時も必ず通ります。
常に顔を合わすスペースがあっていいですね。

t6.jpg
リビング隣りのキッチンです。今回はヤマハ製にこだわりました。
「ヤマハ」と「キッチン」って想像できないかもしれませんが、
楽器造りで100年以上培った独自の塗装技術で造られています。
光沢あるデザインもいいんですが、長期間使用しても変質や塗膜の劣化が少ないとてもいいキッチンです。結構お勧めです。
写真向かって左側はパントリーになっています。

t7.jpg
右側は乾燥室になっています。天候に左右されなくお洗濯できていいですね。
これとっても便利です。

t8.jpg
ユニットバスもヤマハ製です。
ヤマハらしく浴室音響システムが標準装備になっていて、携帯オーディオを接続できるようになっています。音楽もいいですけど、仕事や勉強にも役立ちそうでお風呂が楽しくなりそうです。

t10.jpg
和室はとても大切な場所です。すっきりとしっかりとこだわりました。
畳は1632年創業、400年近い歴史を誇る「十三代吉田秀治畳」です。

t11.jpg
外にはウッドデッキがあって、お庭でいろんなことができそうですね。

t12.jpg
2階は寝室や子供部屋になっています。
実はこの収納と壁はパネル式になっていて、将来取り外すことができるんです。
家族構成やライフスタイルの変更にも柔軟対応します。

t13.jpg
バルコニーもたくさんあって、とても明るく便利で楽しい開放的なお家です。


こちらでもご紹介しています。


大阪中央郵便局

大阪駅前の再開発が進む中で時が止まったかのような場所があります。
いつまでも変わることなくそこにあって、他の建物とはまったく違うのが大阪中央郵便局です。


oy1.jpg
1939年(昭和14)竣工 鉄筋コンクリート造6階建 
外壁にはグレーのタイルが張ってあります。

oy2.jpg
上の階になるにつれて、窓の数が少なくなってますね。
階が上がるごとに階高が低くなるように設計されています。
安定感があって、すっきりとシャープな感じがとてもいいです。
民営化前に写真撮りたかったですね・・・
この写真実は2年前に撮ったものなんです。

oy3.jpg
当時はこんなのも貼ってありました。今はというと、

oy4.jpg
こんな感じになっています。
建替計画があり、まわりは囲われてしまっています。
余計なものがなくなってすっきりしたんですが、なんか寂しげですね。
建物ってやっぱり人がいて、住んだり使ったりして初めて建物なんですね。

oy5.jpg
しかし話題になった東京中央郵便局の建替問題の影響からか、
平成21年5月に移転した後もこのままになっています。

oy6.jpg
今後の行方が気になります。




鳥取市 末恒小学校 耐震補強工事②

以前こちらのブログでご紹介しました末恒小学校の耐震補強工事です。

s1.jpg
今はこちらの校舎の工事中です。

s2.jpg
建物内の解体工事の状況です。
人力で解体して、人力で集めて、人力で運び出します。

s3.jpg
ここに耐震補強の装置が付きます。

s4.jpg
隣りの校舎では授業をしているので、
特に音が出るところは防音用のシートで囲っています。

s5.jpg
すでに完成したところをちらっと。
中では子どもたちが授業中です。

完成したらまたこちらでご案内します。




「鳥取市 特注 オーダー家具 収納 本棚の取り付け②」

以前こちらのブログでご案内させていただきました。

インテリアとか家具は家や建物にとって、とても大切なものです。
ですが家や建物を建てるときは案外後回しになってたりして、完成が近くなってバタバタと家具を購入といったこともよくあることです。

インテリアや家具は生活をしたり業務をしたりと、「使用する」場所だったり空間だったりするので、まず最初に考え、むしろそこから家づくり、建物づくりを始めるべきです。

しかし長い年月の間に家族が増えたり、ライフスタイルが変わったり、業務が変わったりするので、その都度変更や更新が必要になってきます。

そのような時はなかなか既製品の家具では対応しきれない部分があるので、特注のオーダーメイドの家具やインテリアが必要になってきます。

特注といっても高級な家具というわけじゃなく、建物に合った使いやすい家具を建物の専門家としてご相談、ご提案をさせていただいています。

k1.jpg
家具の到着です。最初はこんな感じです。

k2.jpg
家具の搬入です。事前に訪問して通り道も確認済みですが、
お家によって通り道が狭い時は、もう少し小さくしてもってきますので大丈夫です。

k3.jpg
その他の部材です。

k4.jpg
お部屋に入りました。

k5.jpg
これから組立です。

k6.jpg
ビスでつなげていきます。
この時ちょっと音がでます。

k7.jpg
コロコロが付いているので移動がラクラクです。
ストッパーも付いているので安心です。

k8.jpg
扉を取り付けて。

k9.jpg
懸樋のこだわりです。一般的に壁と床のあいだには巾木(はばき)といって段がついていますが、家具の下側に段がつけてあるので、壁にピッタリとつけれます。
この辺が特注の家具のいいところですね。

k10.jpg
完成しました。同じものが2つになりました。
コロが付いているので、壁際に並べたり、お部屋の中央に並べて、
間仕切り代わりになったりします。

この他にも机やテレビボード、シューズクロークなど、お家の雰囲気にあった家具をご提案させていただいていますので、こちらからお気軽にご相談ください。



鳥取市 収納いっぱい 自然素材の家

以前こちらでご案内したTY様邸が完成しました。施主様も大変こだわりを持ったお家です。
特に材料には自然素材を重視して、収納をたっぷりつくったお家になっています。
木材も鳥取県産材を使用して鳥取県から認定を頂いています。
住宅保証のある安心安全なお家です。

y1.jpg
まずは外観です。屋根は施主様ご希望の瓦になっています。

y17.jpg
バルコニーがいいですね。

y2.jpg
玄関も自然素材満載でシューズクロークもあります。

y3.jpg
玄関には何かとモノがあふれるので、
大容量のシューズクロークがあるといつもすっきりとした空間を保てますね。
靴以外のモノも収納できるんです。

y4.jpg
LDKは広々とした自然素材の空間です。
子どもがごろんごろんしても大丈夫です。

y5.jpg
キッチンの収納もたっぷりです。

y6.jpg
キッチンと浴室は一直線でつながっていて、
そこにも収納がいっぱいです。

y7.jpg
棚の高さが自在に変えられます。

y8.jpg
こちらには大きいモノが収納できます。

y9.jpg
和室は日当りの良いところに配置されていて、

y18.jpg
リビングとつながっています。

y10.jpg
トイレにも収納っているんですよね。

y11.jpg
階段や廊下も木がたくさんです。

y12.jpg
2階にも自然素材がいっぱい。

y13.jpg
それぞれのお部屋に収納やウォークインクローゼットがついています。

y14.jpg
収納力抜群のウォークインクローゼットです。

y15.jpg
こちらも棚の高さが自在に変えられます。何でも収納できそうですね。

y16.jpg
もう新しい生活がスタートしてます。



鳥取市 倉庫建築

鳥取市で倉庫の建築をしています。
先日地鎮祭をさせていただきました。

あいにくの空模様で近くの神社で行いました。
m1.jpg


m2.jpg
昭和5年完成の神社です。
築80年になるんですが、その間何度もメンテナンスして大切にされています。

m3.jpg
狛犬もいい感じです。

m4.jpg
本殿もいいですね。
円形に配置された石柱もいいです。

m5.jpg
天候が回復したので、建設地のお祓いもしました。




大阪北浜 ルポンドシエルビル

以前こちらで紹介した大阪証券取引所から土佐堀通り沿いに少しはなれたところに、フレンチレストラン「ルポンドシエル」があります。

o2.jpg
1926年(大正15年)完成 鉄骨鉄筋コンクリート6階建てです。
隣のビルの同じ階数の窓の高さを比べると随分違いますね。
さすが近代建築です。

o3.jpg
装飾は中央部分に集められて、左右対称のスパニッシュスタイルのビルです。
5階の窓がすべてアーチ型になってていいですね。

o4.jpg
中央の装飾部分です。
すごく丁寧に装飾されていて豪華です。

o6.jpg
照明器具もとてもいいですね

o5.jpg
実はこのビル、大林組の旧本店なんです。
3階は大林組歴史館になっています。

o8.jpg
裏にまわってみると表側とまったく同じでした。
名木に裏表なし。

o9.jpg
最上階部分の装飾はとてもきめ細かくされていて感動してしまいます。

o10.jpg
「ルポンドシエル」の看板もとてもひかえめで素敵です。
6階の中央は特に装飾されていますね。役員室でしょうか。

o10-1.jpg
天神橋からの眺めも最高です!向こうの方に見えてる背の高いビルが、
日本一の高層マンション「ザ・キタハマ」です。

o11.jpg
さすが水の都大阪です。




県営住宅ひばりが丘団地 住戸改善工事 社内検査

鳥取市浜坂町のひばりが丘団地で県営住宅の住戸改善の工事をしています。
住戸改善工事とは設備の老朽化やバリアフリー未対応の既存の県営住宅を改善して、建物の「長寿命化」や「有効活用」をする工事です。

時代の流れや予算的なものもあると思いますが、長い間住まわれてきた建物を大切にして、快適な住環境を整備していく、とてもすばらしい事業だと思います。

先日工事完成に伴って、社内検査を行いました。

hi1.jpg
両サイドにある縦長の階段室の間が今回増設された開放廊下です。
電気設備、給排水設備なども新しくなり、エレベーターも新しく設置されました。
室内も改修されてとても快適な環境になりました。

hi2.jpg

hi3.jpg
1階には身障者対応のお部屋もあります。
お風呂も専用のものになっています。

hi4.jpg

hi5.jpg
隅々までこだわりを持って検査していきます。

hi6.jpg
住まわれる方に安心して頂けるよう、重箱の隅をつつく様な検査をしています。
なかには誰も気にしないだろう、と思われるものもありますが、そのような姿勢を大切にしています。



前の10件7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17

ページの先頭へ

懸樋工務店は、建設会社です。お客様に本当に必要な建物を設計・施工・メンテナナンスします。

カテゴリ一覧

・・・

月別記事一覧

・・・

最新記事

・・・
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合せ
・・・