懸樋工務店

  • サイト利用規約
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ

ホーム > 懸樋のブログ

懸樋のブログ

鳥取市 末恒小学校 耐震補強工事

sue1.jpg鳥取市末恒小学校の耐震補強工事を行っています。ここ数年小学校から高等学校まで、工事を行っているのを見かけることが多いと思います。そのほとんどが耐震補強の工事です。

子供たちの安全を守るのが第一の目的ですが、学校は災害時の地域の方々の避難場所にもなっていたりするので優先的に耐震補強工事が行われます。

学校の耐震補強工事は子供たちが授業をしながらの工事になるので、技術的なこと以上に学校や周辺の方への配慮がとても大切です。既存の校舎を補強するので、音や振動が出てしまいます。また校舎も古くなっていますので、思わぬものがでてきたり、図面通りに施工することが困難な場合もたくさんあります。

当社も今までたくさんの耐震補強工事をしてきましたが、今回の末恒小学校の工事もとても慎重に工事をしなければなりません。

sue6.jpg
まず最初は右側の校舎の耐震補強工事を行います。

sue4.jpg
それまでここの校舎の子供たちはこちらの仮設校舎に移ってもらいます。


sue2.jpg
sue3.jpg
10月頃に右側の校舎が完成したら、引越しして、

sue5.jpg
もう一つの校舎の工事に取りかかります。
来年の3月には完成しますので、またこちらでご案内します。


『番外編』
またまた話は変わりますが・・・

末恒の工事現場に行く途中に湖山池があります。

hisi1.jpg
今年は「ヒシ」らしきものがたくさん繁殖しています。

hisi2.jpg
ん?あれ?

hisi3.jpg
鳥が歩いています。そんなにファッサファサなんでしょうか?
こんなに繁殖したのも鳥が原因かもしれませんね。

hisi4.jpg
こんなにいっぱいなって大変だなぁって思っていると、

hisi5.jpg
シャカシャカシャカって音が聞こえてきました。

hisi6.jpg
な、何だ! あれは!!

hisi7.jpg
ぐいーんってターンして、シャカシャカシャカ。

hisi8.jpg
もう一台登場です。池の植物を採る専門の船のようです。

hisi9.jpg
前から「ヒシ」をとってベルトコンベヤーで、

hisi10.jpg
ガーーって、後ろに送られていきます。

hisi11.jpg
掃除しているところはずいぶんきれいになりました。
いたるところにまだたくさんヒシはあるので、
今日もシャカシャカシャカってしています。


鳥取市 建物解体工事 

kck1.jpg先日、鳥取市立河原中学校の体育館の解体工事をさせて頂きました。中学校の全面建替え工事に伴う解体工事です。

学校は在校生や卒業生だけでなく先生や地域の方々の思い出がいっぱいの建物です。

体育館はその中でも入学式や卒業式、クラブ活動など特別な思いがあるところだと思います。

解体工事というと大きな重機でガチャーンって壊しているイメージがあると思いますが、建物には鉄やコンクリートやプラスティック、木材などたくさんの種類の材料が大量に使用されているので、それらを分別するためにとてもきめ細かい作業をしています。特にアスベストが含有されている材料が使用されているととても慎重に作業しなければなりません。

解体作業をするとどうしても振動や騒音、埃などが出てご迷惑をおかけする時があるかと思いますが、建物やお客様への思いや近隣への配慮の気持ちを持ちながらしておりますのでご協力よろしくお願いいたします。

kck2.jpg
思い出たっぷりの体育館です。雰囲気もいいですね。

kck3.jpg
アスベストが含まれた材料が使用されていたので厳重に囲います。

kck4.jpg
kck5.jpg
最初は手作業で分別解体です。

kck6.jpg
kck7.jpg
kck8.jpg
その後大きな重機で解体していきます。水をまきながら埃がたたないようにします。

kck9.jpg
土の中に埋まっている基礎部分も大きなはさみのようなもので取り除きます。

kck10.jpg
整地して解体完了です。今まで見えなかったものも見えるようになりました。
あの校舎も建物ができたら解体されてしまいます。


『番外編』
またまた話は変わりますが・・・

kck11.jpg
解体現場の近くの千代川にこんなものが・・・

kck12.jpg
昭和33年にできた取水堰です。味があります。通路のとことかいい感じで仕上がってます。

kck13.jpg
ここで堰をして水を堤防の反対側に・・・

kck14.jpg
ザバーーーって流します。

kck15.jpg
水がザーーって流れていきます。

kck16.jpg
その下流の方には、おおーーー!さらにでかいものが。

kck17 (2).jpg
これもまた味のある橋を渡っていきます。いい佇まいしてます。

kck17 (3).jpg
昭和47年にできた「あゆみはし」です。

kck17 (4).jpg
ここから鮎が上っていくのが見えるんでしょうか。

kck17.jpg
鋼製ローラーゲート形式の「河原水門」です。

kck18.jpg
扉の幅は15.5m、高さは6.78mあります。ぬりかべみたいです。

kck19.jpg
後ろ姿もきまってます。

kck20.jpg
ぐるぐるのらせん階段がかわいいですね。

kck21.jpg
ん?なにかあります・・・

kck22.jpg
近くには昔懐かしい景色がありました。

kck23.jpg
昔の農家の家って感じです。いいですね。

kck24.jpg
とうみです! とうみ!! タイムスリップしたようです。

土木の構造物も建物も一生懸命つくられたものは、いろんな思い出もあったりして、いつまでも大切にしたいですね。



鳥取市 TY様邸建築工事進行中

以前こちらで地鎮祭をご案内した「TY様邸」の建築工事が順調に進行中です。諸事情あって大変工期が厳しいところではありますが、いい意味で天候に恵まれ納期には間に合いそうです。

工事期間が短いと使用できる資材や工法が限られたりして、建設会社として大変なところもありますが、それ以上にお客様も仕様の打合せや取り決めなどが頻繁にあって、お仕事でお疲れのところ大変そうです。

こちらのTY様は10月から新しい生活が始まります。

ty1.jpg
まず地盤改良です。

ty2.jpg
直径約60cmの改良杭です。

ty3.jpg
ty4.jpg
地盤改良が済んだら基礎工事です。

ty5.jpg
ty6.jpg
棟上げの前に土台を取りつけます。

ty7.jpg
棟上げ前日です。足場が設置してあります。

ty8.jpg
棟上げをして屋根工事です。

ty9.jpg
ty12.jpg
ty10.jpg
建物の中も徐々にできてきました。

画像 080.jpg
外壁の工事も進行中です。もう少ししたら足場がなくなります。

ty14.jpg
完成したらまたご案内します。



鳥取 鳥害 防鳥ネット工事 鳥よけネット工事 防球ネット工事①

net1.jpgネット工事というと学校のグランドに設置してある防球ネット工事などが一般的に思い浮かぶかもしれませんが、その他にもいろんな用途がたくさんあります。特に最近は防鳥ネット(鳥よけネット)工事のご相談が多くなりました。

工場倉庫配送センターや最近ではマンションの建物内や軒下などに鳥が侵入して糞をして困るという鳥害のご相談がほとんどです。このような施設は軒下や建物内に天井がなかったり、業務上ある程度オープンなところも必要だったりして、鳥達にとって格好の休憩スペースになってしまっていることが多いです。

鳥が自由に出入りすることによって、埃が舞ったりお客様に配達する商品やお預かりしている物に糞が付いたり施設に糞が落ちることによって悪臭が発生したり衛生的にもよくありません。またそれを清掃や管理したりする社員の方々の労力や経費というものは大変大きな負担になってきます。

弊社は建設会社、工務店として造成工事や林道工事、土木工事の斜面の保護などでネット工事の実績もあり、さらに特に弊社の場合は先日もリニューアルしたゴルフ練習場グリーンゴルフ21を運営していることもあって、ネットメーカーとも日常的に備品やメンテナンスも含めとても密接であり、ネットも本場から直接仕入れていますので価格的にも安くご提供できます。

ネット工事も建物ととても関係してきますので、建物のプロとしてただ取り付けるだけじゃなく、建物にとって、またお客様の使い勝手に気をつけてご提供させていただいております。

鳥の糞などの鳥害には防鳥ネット、危険なところには転落防止ネット、球技場などには防球ネットや防砂ネット、農場や果樹園には防風ネットなどたくさんの用途がありますので、お気軽にご相談ください。


net2.jpg
基本的に高所作業車で行いますので、業務中の作業や作業日時など柔軟に対応可能です。

net3.jpg
照明器具などはネットをくりぬいて取り付けします。

net4.jpg
照明器具や蛍光灯などの交換、メンテナンスが可能です。

net5.jpg
取り付け完了です。いろんな色があり建物に違和感がありません。

net7.jpg
マンションやホテル、学校などの転落防止ネットです。

net8.jpg
ゴルフ練習場を運営しているので、ネットの取扱量も豊富で日頃からメンテナンスしています。



鳥取 砂防ダム(砂防堰堤・さぼうえんてい)工事

先日こちらでご案内した林道工事現場から、もう少し先に行ったところで砂防ダムの工事をしています。
砂防ダムとは一般的な貯水機能があるダムと違って、土石流など土砂災害を防止するために特化した、川や谷などに造られる施設です。

現在工事中の砂防ダムの下流側にも長年この地域に住まわれている方がたくさんおられます。

damu1.jpg
林道工事現場よりもう少し先に入っていきます。

damu2.jpg
まわりはこんな感じでとっても素敵なところです。

damu3.jpg
近隣には民家もあって少しせまい道を上がっていくと・・・

damu4.jpg
ドドーン!と緑の中に砂防ダムです。幅は40m位あります。

damu5.jpg
さらにドドーン!と高さは15mくらいあります。

damu6.jpg
上流から出た土石流はここで一旦止められます。

なにかと話題になってしまうダム工事ですが、
砂防ダムは人々の命や地域の安全を守る施設です。


『番外編』
ところで話は変わりますが・・・

現場から少し先の山の方を見ると・・・

damu7.jpg
ん?なんだろう。

damu8.jpg
近づいて行くとなにか見えてきました。

damu9.jpg
基地?(このあたりからテンション上がってきてます)もう少し近づいてみると・・・・

damu10.jpg
アンテナどーーーん!!!すごいかっこいいです。

damu11.jpg
地デジでしょうか?

damu12.jpg
アンテナの先端の造りなんかすごい凝っています。

damu13.jpg
他にもいっぱいあります。

damu14.jpg
携帯のアンテナっぽいですね。キラキラしてていいです。

damu15.jpg
景色も絶景です。夜景もよさそうですね。



鳥取 林道開設工事

鳥取市街地から車で1時間ちょっとのところで、林道の開設工事をしています。
林道っていうと林の中につける道のように思われるかもしれませんが、一般的には森林を整備したり、保護したり、林業を営んでる方々の道をいいます。
なので林の中の道というより山の中の道のことをいいます。

この工事場所の近くにも和紙で有名なところがあります。

r1.jpg
車で1時間走ると現場付近です。夏空のブルーも全然違います!

r2.jpg
少し入ると、なんかいい感じなってきました。

r3.jpg
薪がいっぱい積んであります。う~ん、やっぱりいいです。

r4.jpg
少し行くと橋を渡ります。看板も林道工事っぽい。

r5.jpg
林道らしくなってきました。舗装されていない道を通って行きます。

r6.jpg
まだ入っていきます。砂利道を走る音がいいです。

r7.jpg
まだまだ入ります。わだちと真ん中のグリーンがいい感じですね。

r8.jpg
ん、着いたかな?

r9.jpg
いやまだです・・・ でもなんかいいぞ。

r10.jpg
麓から20分くらい走ってますが、癒されます。

r11.jpg
って言ってたら林道工事現場に着きました。

r12.jpg
トラックが通るのがやっとの道幅です。

r14.jpg
こんな岩石がゴロンゴロンと出てきます。小さい方です。

r13.jpg
もうほぼ反対側につながっていて、あと2か月ほどで完成します。
懸樋工務店、いろんな経験をさせていただいて日々成長中です。


『番外編』
ところで話は変わりますが・・・

工事現場に行く途中に見つけました。

r20.jpg
イチョウの木です。樹齢500年以上、高さ50mにもなるそうです。

r21.jpg
でかっ!!幹周は目線の高さで7mあります。とっとりの名木100選というのがあるんですね。

r22.jpg
ん?その奥にはまだ何か。古代遺跡のようですね。

r23.jpg
上がっていくと・・・すごい岩壁が。 お?

r24.jpg
おおーーっ!

r26.jpg
この辺は気温も2割減のようです。全然違います!(本日2回目)

r25.jpg
ひんやりとした、神々しい、パワースポットです。。。

この仕事はいろんなところに行って、いろんなものつくるので、いつもいろんな発見があります。




鳥取市 JA会館 タワークレーン活躍中です。

先日こちらで紹介した鳥取市末広温泉町で工事中のJA会館のタワークレーンが活躍中です。
最上階のところまでほぼ立ち上がりましたので、建物の大きさがイメージできると思います。これからもう1基クレーンが設置され、外壁の工事に使用されます。

kure-n4.jpg
結構遠くからでも見えます。
kure-n5.jpg
近くに電線があるので合図をしながら作業します。
kure-n6.jpg
10月ごろにタワークレーンはなくなってしまいます。
またこちらでご案内します。




企業様から工場・倉庫の改善・改築のご相談

sh1.jpg先日2年位前からご相談をいただいていた企業様のところにお伺いをしました。鳥取からJRで5時間程度のところに事務所と工場があります。

幅広く事業を展開されてる企業様で事業所や工場、倉庫などいろいろ所有されているのですが、時代の流れとともに以前の建物の形状や仕様では対応できなくなってきているようでした。

特に最近は取り扱いをされている商品の種類や数量などが2~3年、早ければ数カ月で変わってしまうようです。こちらの企業様はそれぞれの地域に密着してとてもきめの細かい営業をされているので、たくさんの種類の商品があり、その対応も大変です。

品質管理や安全管理への意識も凄まじく、日々の業務の中でいろいろな改善点を考え検討されていました。建物へのこだわりもとても強く、こちらも身の引締まる思いです。常に問題を発見して自分たちでできることは、すぐに改善されているようでした。

また今回、ご訪問させていただいた時のご準備や段取り、社員の方々のとてもスピーディーな対応やチームワークなどとても勉強になります。

お客様の大切にされているご要望を取りまとめ、本当にお役にたてるご提案をしたいと思っております。

sh2.jpg



sh5.jpg

列車の中で経営者目線と実務的な目線で考え中です。



「鳥取 ゴルフ練習場 グリーンゴルフ21がリニューアルオープンです!」

rn1.jpg弊社が運営しています鳥取市西今在家のゴルフ練習場「グリーンゴルフ21」が今週からリニューアルオープン中です!!

先週から準備に取りかかって、7月26日と27日は臨時休業をさせていただいて新しくなりました。時間の限られた中での作業でしたので、休業前日の夜から次の日の夕方にかけて作業を致しました。とてもハードな2日間で協力業者の方々にもとても感謝しております。

しかしこれはなにも弊社の施設に限った事ではありません。これまでもたくさんの企業様の建物に関するお手伝いをさせていただきました。企業様のお客様のこと第一に考え、ご都合のよい日や時間に合わせて作業を致しております。当然真夜中の作業になることもありますし、休日や休業日に作業をさせていただくこともあります。

懸樋工務店はいろんな視点でビジネスを実践して「お客様が大切にされているものを大切にして、皆様に本当にお役立てできるものを提供します」

rn2.jpg
真夜中から作業開始です。でも涼しくていいかも。

rn3.jpg
作業される方々もせっかくのお休みの日の作業に感謝です。

rn4.jpg
夜が明けて明るくなってきました。少しテンションが上がることもあります。

rn5.jpg
他の人に交代して作業を続けます。

rn7.jpg
手分けをして作業しました。

いまグリーンゴルフ21では8月末までリニューアルを記念して、打ち放題などのキャンペーンをしています。

また「G-FELLOWS」というポイントカードをつくるといろんな特典や、利用すればするほどお得になっていますので、事前にこちらから会員登録されますと来店時に20球サービスさせていただいております。

会員制ではありませんので初めての方でも気軽にお楽しみいただけます。


「鳥取市 T様 地鎮祭(起工式)」

butu1.jpg先日、鳥取市内でT様邸の地鎮祭をさせていただきました。今回は仏式での地鎮祭です。
「地鎮祭」とは神式で行うときに一般的には使われるようですが、仏式でも地鎮祭と言ったり、「起工式」と言ったりするそうです。

神式の地鎮祭ではその土地の神様に土地を鎮めて、土地を利用して家を建てることを許してもらう意味合いがありますが、仏式の起工式では、家を建てられるのは先祖やまわりの人々のおかげで、その喜びを御仏に感謝するという意味合いがあります。

式の内容はどちらもそんなに変わりませんが、玉串の代わりに焼香したりします。

こちらのT様邸も先日のTY様邸と同じくまたこちらでご案内します。

butu2.jpg


butu3.jpg

butu4.jpg



前の10件9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19

ページの先頭へ

懸樋工務店は、建設会社です。お客様に本当に必要な建物を設計・施工・メンテナナンスします。

カテゴリ一覧

・・・

月別記事一覧

・・・

最新記事

・・・
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合せ
・・・